まるで1枚の絵の様にそれぞれの表情が違い、
朧月夜の月に見えるものや、曇りの日の太陽の様なものも。
飾っておきたくなる一枚です。

枯淡釉4寸角皿
6,050円
12.5×12.5cm

枯淡釉長方皿
8,250円
12.5×18.5cm

 

ichi_tas_zero


「釉薬について」
『枯淡釉』は俗称でイメージを言語化したものである。字の如く淡く枯れゆく錆びたブリキの質感を追いかけた。ヤキモノに絵を描く道を歩いてこなかった事で抽象的な質感表現を選ぶ事になるのだが、土と釉薬を使い炎の力を借りて抽象絵画のつもりで心象を焼き付けている。
伊藤 環