18世紀頃から馬商や羊飼いの着ていたスモックの生地は、目の詰まった高密度のリネンで織られていました。その美しさは機能によって生まれていました。動物の毛がからみつかず、高密度がゆえに落ちるのです。
マキマロがずっと探していた生地に出会いました。そしてずっと作りたかったスモッグです。地中海のコルシカ島の放牧のイメージで形を作っています。
 



 

着丈 104cm(フリーサイズ)
素材 リネン100%

白 37,800円(+tax)


 

草木 39,800円(+tax)


 

ラック 42,800円(+tax)


 

琉球藍 45,800円(+tax)


 

※天然染料で布を染めているため、商品によって色味が異なります。また、季節毎に染めの素材が変わります。
※色のイメージは変わりませんが、ご使用のモニターによって少しずつ異なって見えます。